金の力で肌がみるみる若返る!金の糸美容術

40代からの見た目と肌年齢

スキンケアをしていると気になるのが今の自分の肌年齢です。しわやほうれい線が少なくて、年齢よりも若く見える人はみんな肌年齢が若いんですよね。若いころから肌のことを考えて食生活や美肌ケアをしている人との差が40代以降に形になってくるんです。若いころにガンガン日焼けサロンに通って肌に無茶をさせていた人や、メイクを肌がまだ十代の頃からしていた人は肌年齢が通常よりも進みやすいので、中年以降に公開するになるかもしれません。でも、大丈夫です。

金の糸美容術とヒアルロン酸

美容整形の一つに金の糸美容術という手術があります。これは肌の老化が気になっている箇所に極細の金の糸でできた挿入する方法です。針は網のような形になったものを使います。この金の糸が皮膚には入ると、体が反応してシグナルが発せられるのですが、その効果の一つが肌のハリをつかさどるヒアルロン酸の合成を増やすようにするというものなのです。ヒアルロン酸は加齢でだんだん合成されなくなってきますから、サプリに頼らなくても自前で合成が出来てしまうのです。

10歳以上も若返らせる金の糸

金の糸美容術は、その手術を受けた人の肌年齢を10歳から15歳くらいまで引き下げることができると言われています。これだけの年齢が動くと外見も大きく変わることになりますね。金の糸にこのような効果があるのは、身体が本当は身体にも無害な金の糸を侵入者だと思い込むことで毛細血管が生み出されたり免疫細胞が皮膚を守るためにヒアルロン酸以外にもコラーゲンなどをどんどん合成させるように働きかけるからです。自分の身体の力をまだまだやれるんだと引き出してくれる方法ということですね。

クリトリス包茎はクリトリスが包皮に覆われている状態を指します。尿や垢などの老廃物が蓄積しやすくなるので悪臭が発生しやすく、汚れを放置すると炎症を患うこともあるので注意が必要です。